目次

連続短編幻想小説 推敲拒否小説 遥の花   (「異形」より改題)

遥の花

ご説明
遥の花』は思いつきをそのまま小説とし、一切、推敲をしないという考えの元に書き綴っております。この小説を書く主たる目的が私の鬱屈やストレス発散なので、推敲をしますと、余計に疲れます。
そういった事情のため、人物設定が途中で矛盾したり、登場人物の名前が違ったりすることもあります。
お読みくださる方は、その辺り、大きな心でお読みいただければと存じます。

つまりは著しく質の低い小説、もしくは、小説らしきものです。ですから、たまたま、このページを見つけになった方は、不快の念をお抱きになる前に、このページから脱出されることをお勧めいたします。

また、2次作品につきましても、権利や金銭などについて、考えたり、発言したりするのが、面倒なので、2次作品製作についてはご辞退いたします。

平たく言えば、好き勝手に書かせろということです。

朽身揺歯(くちみゆるは)

何か、私に言いたいことがあるときは上のブログから、メッセージをどうぞ。ただ、私は気が弱いので、内容によっては、読まなかったことにしてしまうかもしれません。

あらすじ
さえない中年男が売春倶楽部に乗り込み、一人の女性を救い出す。ただ、奇妙なことは、その男が、彼女を救い出した理由は、その男の、父、祖父と、三代前から、彼女を救い出すことを目的に生き、百年をかけて彼女を救い出したということ。(途中) 
という予定でしたが、思い付きを書き綴っている都合上、あらすじらしいものが書けるようなお話ではなくなってしまいました。

なんとか説明すると

男が女の子を救い出すわけですが、それ以降、父と娘として暮らしていきます。男は武術を使う魔術師で、女の子にも術を教えます。
で、いろいろあってでございます、猫又少女3人が、その女の子、幸(ゆき)と名づけられたのですが、その幸の娘ということになってしまいまして、そうこうする内、鬼に国が支配される、というか、占領されかけるのを、その、幸が防いだりとか、なんだか、幸がえらく強くなってしまいまして、逆に男は、すっかりひなびてしまったのですが、ホムンクルスのあさぎという姉ができたり、竹取物語のかぐや姫が、現代も生きており、それもまた、幸の姉になってしまったりと・・・、作者と致しましては話をまとめることを既に放棄しておりまして、思いつくままに書き遊んでいるような次第でございます。

登場人物の簡単な御紹介

 

  1. 異形一話こちらからどうぞ
  2. どんどん、わけのわからない話になっていくなぁと溜息をつく
  3. 遥の花 藍の天蓋 蛇足 遊歩風無 ちょっと更新した。 2015.09.10
  4. 題名変更 天想・遥の花 2014.01.30
  5. 異形 月の糸三話追加。 2013.12.30
  6. 異形 月の糸二話 終了、三話開始。 2013.11.24
  7. 異形 月の糸二話 ちょっと追加。 2013.10.02
  8. 異形 月の糸二話 始めました。更新頻度、ちと、落ちます。 2013.09.03
  9. 異形 月の糸一話 他の話が書きたくなったので、急遽、終了いたしまた。 2013.8.24
  10. 異形 月の糸一話 追加しました 2013.8.15
  11. 異形 月の糸一話 追加しました 2013.5.19
  12. 異形 漣五話 終了しました 2013.5.19
  13. 異形 月の糸一話 追加しました 2013.5.8
  14. 異形 漣五話 追加しました 2013.5.8
  15. 異形 漣五話 始めました 2013.04.28
  16. 異形 漣四話 ちょっと追加しました 2013.4.28
  17. 異形 漣四話終了 2013.04.07
  18. 異形 漣四話追加 2013.03.29
  19. 異形 漣四話追加 2013.03.24
  20. 異形 漣四話追加 2013.02.27
  21. 異形 漣四話追加 2013.03.17
  22. しばらく休みます 2014.08.02

備忘録

  1. 2013.10.23 帰る
  2. 2013.09.20 いつ帰らせるか
  3. 2013.09.06 少年兵とかありか


最終更新日 2017.02.12

Path: | Link Edit
ひとつ前の記事: 関心あり
ひとつ次の記事: ちょっと、追加しました.


最近の同じ項目の記事です

  1. 関心あり
  2. 缶を使って
  3. memo
  4. 鉄の杖を用いた鍛錬法

なみゆい


googleは、あまり好きではないのですが、google翻訳を利用しています。
作者 朽身揺歯

search



Advanced Search




目次


異形

異形 流堰迷子は天へと落ちていく

異形 雨夜閑話

異形 月の竹 眠るモノ

異形 撃

異形 漣

異形 月の糸

遥の花 藍の天蓋

遥の花 あさまだきの靄


RSS

最近の記事


September 2019 (4)
April 2019 (1)
December 2018 (1)
February 2018 (1)
May 2017 (57)



リンク