普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




TPP反対を堅持するということ 01

TPP反対を堅持するということ 01

私は一個人の目の高さから、TPP及び、TPP11に反対しています。発効されても、その考えは変わりません。

日本などTPP発効 5億人経済圏誕生へ
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6308471

さて、少しばかり。
まずは、関税を無くすということはどういうことか。
税金を無くすということは、国にお金が入って来ないということです。国にお金が無くなる、そうしたとき、医療や福祉はどうなるのか、先のオリンピックや諸々のために建設されたこの国の道路が経年劣化を起こしている。水道管の劣化も深刻だ。国民にとってこういった生活の基盤は生存維持のために必要なものである、こういった状況で、国にお金が入らない状況を嬉々として受け入れようというのはどういうことなのでしょうか。
まずは国、いわゆる国民国家の存立という、かなり、基本のところから、捉え直していかないと、目先のことに踊らされて、これからの人たち、次の世代、その次の世代に大きな負担をかけてしまうのではないでしょうか。

[/pj/c004] permanent link e