普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




日本人は悪い

ETV特集「アイヌらしく 人間らしく〜北海道150年 家族の肖像」を見る
[2018-12-16 00:17]

ETV特集「アイヌらしく 人間らしく〜北海道150年 家族の肖像」
http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-12-15/31/19072/2259648/
私が小学生だったのは、もう半世紀近く昔のことですが、自分自身の性格形成に大きく影響を残しています。
中学に入るまで、私はなかなかのいじめられっ子でした。
ですから、この年になってもです、いじめられる人、排除されようとする人、傷つけられる人達に親近感を少しばかり感じます。威嚇する側に立つことはできません。
「アイヌらしく 人間らしく〜北海道150年 家族の肖像」

私がアイヌ民族に関心を持つ、その大本にあるのも、その子供の頃の経験が影響としてあると思います。
勤めていた会社を辞めた後、北海道に行ったのも、アイヌの萱野茂氏に会ってみたいと思ったからであり、実際に少しお話をさせていただけたのも、今となっては、私の大切な思い出です。

私は日本人であり、アイヌのいうところの和人でありますが、和人ってのは、なんて悪い奴なんだろうと思っています。

(だって、アイヌの土地を奪い、生活を奪い、文化や言葉まで奪ったのですから。)

もちろん、いやいや、そんなことはない、立派な人もたくさんいるよとおっしゃる方も多いでしょうけれど、それでも、日本人、和人って、なんて悪いやつなんだろうと言いたいし、その時の和人には私自身も含まれていますから、私はなんて悪い奴なんだろうと思います。

しばらく前から読んでいた「戦時期日本の精神史」鶴見俊輔著 岩波現代文庫 によりますと、日本人のそれは、この鎖国性にあると書いています。
これは、いわゆる江戸時代の鎖国政策をしめしているのではなく、日本の島国という特徴、つまり四方を海に囲まれ、その海が国境を形作り、かつ、外からの外国が攻めてくるという認識が薄いことで生じた鎖国性、それから生み出される、モノの見方や受け取り方を示しています。私は難しいことはわからないし、表現するのも下手なので、この本はぜひとも、たくさんの人に読んでもらいたいなぁと思っています。
[/pj/c003] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 日本はクジラ虐殺やめよ=IWC脱退再考求める—米紙 を読んで思うこと
  2. ジュースの自販機からおつりが多めにでてきた
  3. 38歳、女性右翼活動家がアメリカと断固闘い続ける理由 を読んで
  4. 渋谷区が先駆けるマクロン政治 弱者締め出し、公園を大手不動産会社に貸付 を読んで思うことなど
  5. 逃げるな
  6. 対全体主義