ブログ確認

Mar 11, 2020

奴隷とは

[2018-12-08 23:40]

貴ノ岩のスピード引退に違和感「諸悪の根源はテレビだ」の声も聞いてほしい
週刊女性PRIME / 2018年12月8日 19時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/jprime_14018/

なるほど、そういうものかもしれないと思いました。貴ノ岩のこれからを潰したのはテレビの報道であると。
それについては、是非、記事をご覧いただきたいと思いますけど、いくつか関心を持ったことの一つ、付き人の待遇について。
冷静に考えて、付き人って、奴隷の立場とよく似ています。マスターの風邪薬を持ってくるのを忘れて、奴隷が拳骨で叱咤された、そう言い換えることもできそうです。
このことで思いだしたのが、これまた、鶴見俊輔の本にあったジョン万次郎の逸話です。
ジョン万次郎といえば、乗っていた船が難破し、そこで助けられたアメリカ船に乗ってアメリカへ。その後、通訳として活躍した人であったと思います、多分、学校の教科書で、私はそのことを最初に知ったと記憶しています。
その彼が世話になった船長と別れるとき、その船長に宛た手紙を書いた、その出だしが、dear my friend だったそうです。ジョン万次郎の立場としては、奴隷であっても不思議ではなかった、でも、彼は船長に対して、friend 「友人」と呼びかけた。「友人」とジョン万次郎から呼びかけるだけの関係が二人の間にあったということです。つまり、私たちは対等であると、お互いがそれを受けいれていたということです。

それを思うとき、伝統の名のもとに、上下関係を強いるこの付き人という仕組みに私は疑問を禁じえません。


edit this blog...

?{1=1 }
Title:
Body:
Password:
upload

message: ready to upload file.

uploaded files
(no file)